第11期の募集チラシです。
クリックで拡大します。
印西少年少女合唱団では、歌の好きなメンバーを募集しています!
見学・体験、いつでも大歓迎です。
まずはお気軽にお問合せください。

クリックして拡大

■対象:印西市内小学生以上
 ※1人で練習に参加できれば
  1年生から可。相談に応じます。
■練習:土曜日午前10時〜12時
■団費:3,000円/月(他の追加徴収なし)
■場所:主に中央駅前地域交流館
 (千葉ニュータウン中央駅徒歩5分)
■問合わせ(榎戸<えのきど>):
 Mail:inzaigasshoudan@yahoo.co.jp
 TEL:090-9837-2814


再生ボタンを押すと、団歌が聞こえます!




ようこそ!


What's New!

2022年11月23日(祝):11月3日の合唱の集い2022の動画を公開しました。
2022年11月21日(月): 「活動予定」のページの12〜1月を更新しました。
2022年8月7日(日):7月24日の合唱フェスティバルの動画を公開しました。

合唱団ニュース

第27回印西市民文化祭「合唱の集い」に出演しました!(2022年11月3日)
女声(児童)のための合唱組曲「キュイジーヌ2」より
「杏仁豆腐」「ハンバーガー」「パリジャーダ」を披露しました。
7月より歌声もパワーアップし、振り付けにも挑戦しました!
♪発表した3曲の動画です。



今回はリハーサルも実施!


第26回「千葉県こども合唱フェスティバル」に出演しました!(2022年7月24日)
キュイジーヌ2より「杏仁豆腐」「ハンバーガー」を初めて舞台で披露しました。
3年ぶりの演奏会で、他の合唱団の歌声を聞いたり、良い経験となりました。
発表した2曲の動画です!

エプロン姿で楽しく歌えました!


第1回「印西まちなか音楽祭」に出演しました!(2022年5月22日)
「歌はいつもここにある」「おとしもの」「ぼくはぼく」「よるのにおい」「ここに住む人すこやかに 印西の歌」の5曲を11期のメンバーで披露しました。
発表した5曲の動画です!

リハーサルと今期のスローガン決めの様子です。


第10回演奏会の第一部「のはらうた」の動画を公開しました!
こだわった演出の中、全員で歌いました!

第10回演奏会にお越し頂き、ありがとうございました!!(2022年3月21日)
第9回から10ヶ月という短期間でしたが、新しい曲集「のはらうた」に取り組んだ成果を立派に発表できました。 今期の新入団員が多い中で、伴奏が無い出だしやハミングでの3部合唱など難しい曲にてこずりましたが、 演奏会前には、みんなどの曲も好きになってきて、本番では楽しく歌うことができました! のはらの舞台セットや動物の衣装もみんなで作り、照明を含めた演出も盛り上げてくれました。
第10回記念の「いつだって!」では、卒団生含めて約30人で振付ありで歌い、自然と笑顔がこぼれました!。 本当にありがとうございました!
発表の様子の一部です。


「いつだって!」を第10回記念として、全員で歌いました!

演奏会のプログラムです。


第10回演奏会のチラシとなります!
(2022年3月21日・印西市文化ホール)

小学生、中高大学生がひとつになって歌います。
10期に取り組んだ曲集「のはらうたT」の5曲披露!
それぞれの曲に団員たちが思いを込めて歌います。よろしくお願いします。


イオンモール千葉ニュータウンのクリスマスツリー点灯式に出演しました!(2021年11月3日)
3年連続の出演で、クリスマスのスタートを歌で盛り上げることができました!
「のはらうた」の3曲とクリスマスソングを、小学生・中高生20人以上で
披露しました。
素敵な雰囲気の中、元気に楽しく歌声を披露!

カウントダウンもできて、大満足の団員たちです。


印西市民文化祭「合唱の集い」に出演しました!(2021年11月3日)
「のはらうた」より「はるがきた」「ぼくはぼく」「よるのにおい」を初披露です。
新しい団員は緊張気味でしたが、定期演奏会に向けて、良い経験になりました!
発表した3曲の動画です!

リハーサルの様子です。


第11期スローガンは、
「空と野原と未来にひびけ みんなの歌声」
(2021年5月15日・通常練習スタート)

見学の方もたくさん来てくださり、期待いっぱいの練習スタートとなりました!


合唱団ニュース(2020年度)

合唱団ニュース(2019年度)

合唱団ニュース(2018年度)

合唱団ニュース(2017年度)

合唱団ニュース(2016年度)

合唱団ニュース(2015年度)

合唱団ニュース(2014年度)

合唱団ニュース(2013年度以前)

合唱団ニューストップへ戻る

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system